オノプラント 〜その夢を可能にする力。〜
会社概要 経営理念 オノプラントのものづくり 新着情報 求人情報 お問い合わせ

新着情報
お知らせ
社内報
本社
〒329-0524
上三川町多功2570-2
TEL(0285)51-0787
FAX(0285)52-0400
宇都宮
工場
〒321-0145
宇都宮市茂原1-4-8
TEL(028)653-9464
FAX(028)653-9204
10 月 号
 
                     
 今月から2017年度下期がスタートします。上期の全社目標、部門目標の評価については月次報告会で周知するので、皆さんには会社の状況を認識して頂きたいと思います。個人の目標は、目標管理表を基に中間面接(一次考課者&二次考課者)で確認フォローをし、通期の目標達成を目指してください。
 先日、お客様の集まりである「スバル連合会例会」へ参加したので、その時の話をしたいと思います。当社は航空宇宙事業のお手伝いをさせて頂いておりますが、SUBARU様は言わずと知れた自動車メーカーであり、近年の躍進は周知の通りです。国内自動車メーカーの中で営業利益率No1、2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤ―の受賞など数多くの実績があります。昨年度のグローバル販売台数は100万台越えの1,065千台、国内販売は159千台(約15%)、北米を中心に海外販売が多くを占めています。生産については国内他メーカーと異なり、国内生産が65%と海外を上回っているのが特徴です。
 吉永社長のお話では、北米を中心に本年度も順調な売れ行きであり、新型モデルへの期待感も高いようで、期待できそうな感じでした。国内では自動車購入の動機付けが最近変わってきたそうで、一昔前はデザイン・スタイルといったビジュアル重視でしたが、最近は性別年齢によって異なりますが、全体で見ると「安全・安心」が最も重視されているそうです。アメリカは昔から「安全・安心」を重視しているらしく、北米での好調理由の一つかもしれません。これからの自動車産業の発展は、EV(電気自動車)の技術とより高い安全性が不可欠だと良く分かる例会でした。余談ではありますが、ニューヨークタクシーの象徴は黄色いボディのイエローキャブですが、今は半分が自動車配車サービスのウーバー(Uber)でありナンバーにTと入っているから直ぐ分かるそうです。技術革新は世の中を確実に変えています。


スケジュール
スケジュール
全国労働衛生週間(〜7日)
16
17
18
19
20
21
22
23
体育の日
24
消防訓練
10
SUBARU協力会企画委員会
25
安全衛生委員会
11
26
12
27
SUBARU協力会外注部会研修会
13
28
14
29
15
30
31